メンズシャンプー おすすめ ランキング

メンズシャンプーおすすめランキング

メンズシャンプー.NET コンセプトストーリー

このストリーは多くの男性諸君が経験するストーリーです。10年後の将来自分の髪の毛はどうなっているんだろう?
もしそう思ったら、身近な10歳年上の先輩の髪を見てみて下さい。そして更に20年後は、それは20歳年上の先輩を見てみて下さい。
そこに答えがあります・・・。

抜毛や薄毛が気になる頃がちょうど社会人になって5年〜10年した頃からではないでしょうか。
仕事をバリバリ熟すと同時に生活も不規則になりがちです。
そういった生活習慣の積み重ねで気付かないうちに頭皮にダメージを与え、徐々に抜毛が進行し、薄毛や抜毛を気になる男性が多いのです。

 

抜毛薄毛対策として生活習慣を改善することも重要ですが、毎日使っているシャンプーを見直すことも同時に重要なんです。

 

石油系界面活性剤から植物由来の界面活性剤へ
シリコンシャンプーからノンシリコンシャンプーへ

最低でも上記2点は抜毛薄毛対策では必須です。
その上で頭皮や毛髪に良いとされる様々な成分配合したスカルプシャンプーをこのサイトではご紹介します。

 

 

 

メンズシャンプーおすすめ

  1. 男性にこそメンズシャンプーにこだわりを
  2. メンズシャンプーとスカルプシャンプー
  3. メンズシャンプーとアミノ酸系シャンプー
  4. メンズシャンプーとノンシリコンシャンプー
  5. メンズシャンプーでおすすめなのはどれ?

 

男性にこそメンズシャンプーにこだわりを

シャンプーにも男性用と女性用がありますが、しっかりと違いがあるのです。
メンズシャンプーは、頭皮の清潔を第一に考えられているものが多いのが特徴です。
特に皮脂が多い男性の頭皮は、スッキリとさせる成分が多く、それでいて髪には優しいのです。
女性用のシャンプーは、どちらかと言うと皮脂を落とすと言うよりは保湿に重点を置いているため、男性が使うとなんとなくべたつく感じがします。
ですから、男性にはメンズシャンプーがやっぱり良いのです。

 

そして、最近は髪に優しいだけではなく育毛に着目している成分もあり、育毛剤はちょっと使いたくないという方にも育毛成分があるシャンプーは嬉しいです。
洗浄力が強く、頭皮環境を整える人気のメンズシャンプーをご紹介します。

 

チャップアップシャンプー

皮脂はあまり多くない普通肌や敏感肌にオススメのシャンプーです。
頭皮は髪にあまり刺激がないアミノ酸系の洗浄成分を使っています。
育毛成分と頭皮の健康を保つことから、抜毛防止もできます。
シャンプー後のドライヤーで髪にボリュームが出ると感じている方も多いです。

 

プレミアムブラックシャンプー

洗浄剤は、無添加です。
潤い成分も多く、天然素材で作られています。
育毛成分があり、どんな髪質にも満足できます。
1本5,000円以上のシャンプーですが、育毛成分の豊富さからいくと納得のシャンプーです。
プレミアムブラックシャンプーはこちら>>ブラックシャンプー

 

LUXE

ヘアケアを簡単に済ませたい方のオールインワンシャンプーで、コンディショナーがいりません。
時短シャンプーとして、忙しい方にピッタリです。
皮脂が多い方にも満足のいく洗い上がりで、ゴワゴワ感もありません。
洗浄力の強いシャンプーは、界面活性剤を使っていますから、髪の傷みもありますが、これなら、刺激も少なくベタベタ髪の悩みも解決です。
コンディショナーが要らないと言うのは、男性にとってはとても楽です。

 

皮脂、育毛、時短などメンズシャンプーの選び方は人それぞれです。
いずれも店頭販売ではなく、ネット販売になります。

 

 

▲上に戻る

メンズシャンプーとスカルプシャンプー

最近シャンプーでは、スカルプシャンプーという名前をよく耳にします。
スカルプとは頭皮のことで、スカルプシャンプーとは頭皮のためのシャンプーと言えるでしょう。
スカルプケアをすることが、頭皮の健康を整え、髪の悩みを解決するということのようです。

 

特に注目したいのが、脱毛防止です。
シャンプーは本来髪のためでしたが、それだけですと抜毛が進みます。
男性にとっては、抜毛防止と言うだけでも魅力のあることですが、頭皮を清潔にした上、きちんとケアができるメンズシャンプーとあれば、是非手にしたいものでしょう。

 

スカルプシャンプーの使い方としては、本来洗浄力が優しく皮脂を摂りすぎないよう設計されています。
強くこするのは厳禁で、美容師がシャンプーをするように優しく洗うのがコツです。
洗浄剤を付ける前にお湯できちんと濡らしてから、丁寧に洗ってください。
力をいれたり、爪では洗うのではなく指の腹で優しく洗って、泡立ちを楽しみましょう。
すすぎはしっかりとするのですが、その時に強すぎるシャワーも刺激になってしまいます。
血行促進とは言え、たっぷりのお湯を使い、シャンプー剤がなくなればOKです。
短髪の男性であれば、1分程度ですすぎは完了します。

 

現在、メンズシャンプーの代名詞と言えるスカルプシャンプーですが、従来のシャンプーよりも頭皮に優しいもので、種類も多いです。
天然成分、植物由来、アミノ酸系、NON界面活性剤などがありますから、いろいろ比較して自分のヘアケアに合うシャンプーを選んでみてください。
たくさんの商品とともに香りのバリエーションもいろいろです。
ドラッグストアばかりではなく、ネット通販も入れると、男性用シャンプーの数は相当なものになりますが、ほとんどがスカルプシャンプーです。
薄毛、抜け毛にも効果があるので、特に人気の商品などには注目してください。

 

▲上に戻る

メンズシャンプーとアミノ酸系シャンプー

アミノ酸系シャンプーは、男性用・女性用のシャンプーとしてとても人気があります。
もともとたんばく質のアミノ酸で作られたシャンプーは、人間の身体と同じ成分の洗浄剤ですから、それだけでも髪にも頭皮にも優しいことがわかります。

 

成分が優しいことで、皮脂の摂り過ぎもなく、低刺激で肌に弱い方にも安心です。
ただ皮脂が多い男性にとって、シャンプーの“優しい成分”と言うのは、果たして効果があるのかが疑問な方も多いようです。

 

洗浄成分の強いシャンプーは、洗髪後はスッキリとします。
ところが、この時頭皮では、あまりにも皮脂を摂りすぎて、急いで皮脂分泌を始めてしまいます。
髪がベタつく方で、寝る前にシャンプーをしたのに、朝になったらベタベタしているという経験はありませんか?
強い刺激で髪を洗うと、頭皮環境が乱れます。
皮脂も少なくなるのですが、同時に水分不足になってしまいます。
これは頭皮は肌と同じですから、水分が少なくなったら、脂の分泌で補おうとします。
ですから、あまりにも強い洗浄力ですと、寝て起きたときには自らの脂でいっぱいなのです。
そうすると、朝シャンをしなければならない事になりますが、これは明らかに悪循環で、実は薄毛、抜け毛、フケの大きな原因です。

 

そこで、洗浄力の優しいアミノ酸系シャンプーがオススメなのです。
もともと保湿効果があり、最初のあらった感じは、スキッとしないという感想が聞かれます。
10代や20代前半の男性の髪の場合は、ニオイも取れていないかも?と感じられる方も多いようです。
しかし、それは上述下、悪循環になっている可能性が高いです。

 

界面活性剤入りの洗浄剤の場合、スッキリとします。
その感触はいい気持ちですが、気持ちだけが良くて、頭皮環境は大慌てです。
本当のヘアケアとは言えません。
アミノ酸系シャンプーのなんとなくしっとりとした感じこそ、本来の自分の髪なのです。
慣れるまでの違和感はあるものの、植物由来、天然由来のアミノ酸系シャンプーの商品は、頭皮ケアには欠かせないものなのです。

 

アミノ酸系シャンプーまたはスカルプシャンプーというのは、男性の頭皮を守り、発毛を約束することができる、そんな力強さもあります。

 

 

▲上に戻る

メンズシャンプーとノンシリコンシャンプー

時代はノンシリコンシャンプーです。
メンズシャンプーにもノンシリコンが多くなってきましたが、これは『シリコン』を使っていないシャンプーのことです。
シリコンとは、簡単に言えば油のことで、シャンプーでは、ジメチコン・シクロメチコン゜の名前で成分として入っているものが、シリコンシャンプーです。
髪の表面を油で覆って、滑りの良い、ツヤツヤの髪にしてくれます。
ということは、髪がきれいになるからいいんじゃない?と思うところですが、これは髪にはあまり良くないと言われています。

 

見た目だけの美しさがシリコンの役目です。
シャンプーは汚れを取ることが目的ですから、界面活性剤の洗浄成分を使って、髪も頭皮もガシガシ洗い込み、傷みなどを気にせず、あとはシリコンでコーティングと言う感じです。
ですから、ヘアケアとか、スカルプ(頭皮)ケアなどが全くなっていない結果になります。
このようなシリコンシャンプーは香りが良かったり、強い洗浄でスキッとするだけのものですから、後に薄毛になってしまう、早くに育毛剤のお世話になってしまう可能性も大きいです。

 

ノンシリコンシャンプーの場合、コーティングがないですからきしみを感じる方も多いです。
しかし基本的に、洗浄力はきちんとあり、髪を守るため植物由来の原料を使っていることが多いです。
有効成分として、界面活性剤を使用しているものが多いのですが、それも刺激が少ない石鹸を使用しているものがオススメです。
石油系界面活性剤を使用しているものもありますから、注意してください。

 

洗い上がりがゴワゴワするデメリットがありますが、これは最初だけです。
使いなれていくうち、自然な滑らかさが出てきます。
天然由来成分のノンシリコンシャンプーを使っていると、今までのシャンプーはいかにも人工的であることが実感できます。

 

▲上に戻る

メンズシャンプーでおすすめなのはどれ?

 

ノンシリコンシャンプーとアミノ酸系シャンプー、どちらもスカルプケアのシャンプーとして注目されていますが、果たしてどちらを選べば良い?ということになると、迷ってしまいます。

 

ノンシリコンシャンプー「シリコン」は、毛髪のコーティングの成分です。
アミノ酸は頭皮の洗浄成分として配合されています。
ということで、極論としては、ノンシリコンのアミノ酸系シャンプーということでしょう。

 

ところで、その他の市販シャンプーは、高級アルコール系の石油由来の洗浄成分を使用しています。
ですから、少しの量で泡立ちも良く、洗浄力が強く、とても安いのが特徴です。
この洗浄成分は、極力な界面活性剤で、頭皮をキレイにしますが、必要な皮脂と水分も洗い流します。
ですから、乾燥やかゆみとフケ、人によっては炎症も起こるだけではなく、早い時期の脱毛や薄毛に悩むことが多いです。

 

ノンシリコンシャンプーにも欠点があります。
それは、シリコンではないコーティング剤の存在です。
洗浄成分も高級石油系を使用しているものもあり、必ず天然由来、植物由来のものかを確認することが、本物のノンシリコンシャンプーの効果が得られます。

 

また、どうしてもノンシリコンシャンプーのごわつきが気になる方もいます。
スカルプケアとしての有効成分ですが、洗い上がり、手触りが気に入らない場合もあります。

 

アミノ酸シャンプーは100%洗浄成分がアミノ酸のものは、頭皮に優しいですが、パーマの薬剤やコンディショナーやスプレーなどのケア製品が落ちにくいのです。

 

一般的に泡立ちが弱い、使用後の感触が良くないものも多く、価格が高いです。
アミノ酸系シャンプーでも実は数%しか含まれていない商品にあります。
アミノ酸系シャンプーなのに安いし、きっちり落ちていると言うものは成分的に不安があります。

 

スカルプケアとして安全性を求めれば洗浄力に不安は残るし、ガッツリ洗うのは良いけれど、薄毛ゆ育毛剤のお世話になりたくないというのが男性の本音です。

 

メンズシャンプーの目的として、汚れとニオイがきっちり取れれば良いのであれば、市販のシャンプーが良いでしょう。
しかし、髪トラブルの原因は早い時期にやってくることも心得ておくことが必要です。

 

ノンシリコンシャンプーやアミノ酸系シャンプーに関しては、成分表を確認した上で、少し高いですが、しっかりと天然由来成分のもであれば、髪も頭皮も生き生きとしてきます。
長いお付き合いをしたい髪ですから、早くからいたわってあげる意味で。頭皮と髪に優しいシャンプーを使うことをオススメします。

 

▲上に戻る

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ