美容室専売品 メンズシャンプー

美容室専売品のメンズシャンプー

美容室専売品のメンズシャンプー

美容師に洗髪してもらうと、髪が違います。
そこで使用されているのはいわゆる美容室専売品のメンズシャンプーであり、市販のものとは違います。
最近こそネット通販などで、一般の人でも購入できるようになりましたが、なぜ美容師に洗ってもらう方が、髪が良いのです。

 

メンズシャンプーも種類が増えましたが、一般には流通していない美容室専売品のメンズシャンプーは、それなりに高い商品です。
そして、成分なども髪や頭皮に良いものを使用しているのは当然です。
決して洗浄力が高いものではないですが、汚れも落ち、頭皮環境は抜群です。
その理由としては、美容師の洗い方に大きなヒントがあるでしょう。

 

椅子を倒して洗髪をすることが多いですが、決して強くこすらないことが多いです。
どちらかというと、撫でるように痒いところを少し強めに洗う感じです。
それがヘアケアの基本なのです。

 

しかし、美容室専売品のメンズシャンプーより良い成分が配合されているメンズシャンプーは、インターネットショップなどで販売されています。
見てほしいのは、成分です。
化学式のような文字が並んでいますが、薬品の名前がずらずらと書いてあります。
そこで、成分名で石油系界面活性剤、ラウレス硫酸Na、高級アルコール、合成界面活性剤などのものを含んでいないものを選びましょう、
天然植物成分や植物由来成分をふんだんに使っている、無添加であるものが理想です。

 

石油系界面活性剤などを使ったメンズシャンプーはも低コストで作れますから、安いのがメリットです。
しかし、植物由来の原料が配合されているものはコストもかかってしまい、宣伝こそしていないもののどうしても高いメンズシャンプーになってしまいがちです。

 

インターネットでは、メンズシャンプーのランキングなどがあり、人気のものを探してみるのも良いです。
その中には、美容室専売品のものも含まれていますが、その数は少ないです。
ということは、美容専売品にかぎらず良いものはたくさん市場に出ているということです。
また、薬用成分配合のメンズシャンプーも多いですが、これには気をつけてください。
あくまでも石油系や添加物などがゼロか極めて少ないものを選ぶようにしてください。

美容室専売品のメンズシャンプー関連ページ

メンズシャンプーの必要性
メンズシャンプーとあればなんでも良いのでしょうか?まだ育毛剤は必要ないけれど、いつものシャンプーでは、なんとなく不安を感じたり、将来薄毛になることを回避したい方には、基本的髪に良い成分を与えるメンズシャンプーがベストです。
メンズシャンプーの先駆者 スカルプD
スカルプDは誤解されてはいけないのが、あくまでもシャンプーです。石油系界面活性剤を使用しない、安い原価のラウレス硫酸Naを使っていない、天然由来成分のシャンプーで頭皮を健康にするものです。
メンズシャンプーだけではダメ?
男性の洗髪は、基本的にシャンプーだけの方が多いですが、女性のほとんどがシャンプー後は、リンスやコンディショナー、トリートメントを使用します。特にリンスとコンディショナーは同じ意味で使用されていますが、その役割は汚れが落ちた髪に油分でコーティングをします。
メンズシャンプーの正しい選び方
正しいメンズシャンプーは、頭皮に良いものだけを使っていると思ってください。そこで使用されている成分で石油系のものを含んでいないことが条件です。 成分名で・ラウリン硫酸Na・ラウレス硫酸Naは、いずれも石油系界面活性剤と呼ばれるもので、泡立ちを良くする成分です。

ホーム RSS購読 サイトマップ