メンズシャンプーだけではダメ?

メンズシャンプーだけではダメ?

メンズシャンプーだけではダメ?

男性の洗髪は、基本的にシャンプーだけの方が多いですが、女性のほとんどがシャンプー後は、リンスやコンディショナー、トリートメントを使用します。
特にリンスとコンディショナーは同じ意味で使用されていますが、その役割は汚れが落ちた髪に油分でコーティングをします。
そうすると髪の指通りがなめらかになる効果を期待するため使用しています。

 

ただこのリンスは使い方が難しいのです。
何気なく頭に使っている方が多いですが、本来は髪の毛だけに付けるもので、頭皮には触れないようにすることが大切です。
油分ですから、頭皮にも余計な油を付けてしまうことになります。

 

男性ではそれを知らずに、短髪にリンスを付けて、そのまま頭皮のリンスが残ってしまう場合があります。
これは知らず知らずのうちに頭皮に毛穴つまりを起こしていることで、かゆみやフケの原因になってしまいます。
それでも髪はサラサラになっているので使い続けけることは厳禁です。
いくら植物エキス、地肌に良い、薬用成分配合と言っても、リンスやトリートメントはあくまでも髪だけのものを認識してください。

 

では、メンズシャンプー後のこのようリンスは不要か?というと、シャンプーによります。
洗浄力が強く、髪の毛が乾いた状態になってしまっている場合は、油分も必要とします。
しかし、保湿効果があるノンシリコンシャンプーやアミノ酸系シャンプーなどの場合、そのままでも十分です。
どうしても使用したい方は、スカルプケアができるリンスなどがオススメです。
これなら頭皮環境を悪くすることがないので、安心して使用することができます。

メンズシャンプーだけではダメ?関連ページ

メンズシャンプーの必要性
メンズシャンプーとあればなんでも良いのでしょうか?まだ育毛剤は必要ないけれど、いつものシャンプーでは、なんとなく不安を感じたり、将来薄毛になることを回避したい方には、基本的髪に良い成分を与えるメンズシャンプーがベストです。
メンズシャンプーの先駆者 スカルプD
スカルプDは誤解されてはいけないのが、あくまでもシャンプーです。石油系界面活性剤を使用しない、安い原価のラウレス硫酸Naを使っていない、天然由来成分のシャンプーで頭皮を健康にするものです。
美容室専売品のメンズシャンプー
美容師に洗髪してもらうと、髪が違います。そこで使用されているのはいわゆる美容室専売品のメンズシャンプーであり、市販のものとは違います。最近こそネット通販などで、一般の人でも購入できるようになりましたが、なぜ美容師に洗ってもらう方が、髪が良いのです。
メンズシャンプーの正しい選び方
正しいメンズシャンプーは、頭皮に良いものだけを使っていると思ってください。そこで使用されている成分で石油系のものを含んでいないことが条件です。 成分名で・ラウリン硫酸Na・ラウレス硫酸Naは、いずれも石油系界面活性剤と呼ばれるもので、泡立ちを良くする成分です。

ホーム RSS購読 サイトマップ