アルガンオイルとは

アルガンオイルとは

アルガンオイルとは

アルガンオイルとは、モロッコで存在するアルガンという樹から採ることの出来る植物性の油のことを指します。

 

しかし取れる量は非常に少なく、希少価値が高いといわれています。このアルガンオイルには植物油の中でも最も多くのビタミンEが含まれています。
これはオリーブオイルと比べると2〜3倍のビタミンEが含まれており、抗酸化作用、細胞の老化防止に大きく効果が期待されています。

 

また同時に非常に高レベルの酸化を防ぐ効果があると言われているトコフェノールが含まれており、美容面においてかなり注目されている成分の一つです。

 

アラブの伝統医学においては頭皮・毛髪の保湿や保護に用いられてきた歴史があり、人体に優しい頭皮ケアが出来ると言われており、ヘアケアの分野でも大きく注目されています。

 

アルガンオイル配合シャンプー

アルガンK2

アルガンオイルとは関連ページ

スカルプシャンプーとは
スカルプシャンプーといわれるものは、頭皮の状態を改善することを目的として頭皮に優しい成分を配合しています。頭皮に優しいと言うことは、逆に言えば安価な洗浄力の強力な石油系界面活性剤を配合したシャンプーよりも、洗浄力は抑えているというわけです
ノンシリコンシャンプーとは
ノンシリコンシャンプーとは、文字通りシリコンを使用しないシャンプーのことを指します。市販の多くのシャンプーやコンディションナーのなかには、ジメチコン、シクロメチコン、シリカ、シリル、シロキ、シランなどの「シリコン」が含まれたものがあります。
アミノ酸系洗浄成分
アミノ酸系洗浄成分とは、洗浄力を決める界面活性剤の材料に人間の身体を構成するタンパク質に近いアミノ酸成分を採用したものを指します。そのため、アミノ酸系洗浄成分は身体や大事な髪の毛や毛根に負担を掛けることなく不要な汚れや脂を洗い流すことができます。
不飽和脂肪酸とは
不飽和脂肪酸は身体にとってなくてはならない必須脂肪酸のことをいいます。不飽和脂肪酸自体は善玉の脂肪で

ホーム RSS購読 サイトマップ