不飽和脂肪酸とは

不飽和脂肪酸とは

不飽和脂肪酸とは

不飽和脂肪酸は身体にとってなくてはならない必須脂肪酸のことをいいます。

 

不飽和脂肪酸自体は善玉の脂肪で、皮膚組織に栄養を与え、細胞膜を形成する際に重要な役割を担っています。この不飽和脂肪酸が不足してくると、身体の成長がとまったり、皮膚障害を起こしたりする恐れがあります。

 

頭皮環境の場合は薄毛・抜け毛の原因になると言われています。

 

それにもかかわらず、不飽和脂肪酸は体内から生成されることはなく、外部からでしか取り入れることができません。
食事で不飽和脂肪酸を摂取しようとしても、うまく体内で吸収することが出来ません。

 

そのために、アルガンオイルや馬油のように不飽和脂肪酸に近い脂成分のものを頭皮から直接塗布することで、不飽和脂肪酸を摂取することが頭皮の健康において重要になってくるのです。

 

不飽和脂肪酸含有しているスカルプシャンプー

 

アルガンk2シャンプー
アルガンK2シャンプー

ウーマシャンプー
ウーマシャンプー

 

不飽和脂肪酸とは関連ページ

スカルプシャンプーとは
スカルプシャンプーといわれるものは、頭皮の状態を改善することを目的として頭皮に優しい成分を配合しています。頭皮に優しいと言うことは、逆に言えば安価な洗浄力の強力な石油系界面活性剤を配合したシャンプーよりも、洗浄力は抑えているというわけです
ノンシリコンシャンプーとは
ノンシリコンシャンプーとは、文字通りシリコンを使用しないシャンプーのことを指します。市販の多くのシャンプーやコンディションナーのなかには、ジメチコン、シクロメチコン、シリカ、シリル、シロキ、シランなどの「シリコン」が含まれたものがあります。
アミノ酸系洗浄成分
アミノ酸系洗浄成分とは、洗浄力を決める界面活性剤の材料に人間の身体を構成するタンパク質に近いアミノ酸成分を採用したものを指します。そのため、アミノ酸系洗浄成分は身体や大事な髪の毛や毛根に負担を掛けることなく不要な汚れや脂を洗い流すことができます。
アルガンオイルとは
アルガンオイルとは、モロッコで存在するアルガンという樹から採ることの出来る植物性の油のことを指します。しかし取れる量は非常に少なく、希少価値が高いといわれています

ホーム RSS購読 サイトマップ