ノンシリコンシャンプーとは

ノンシリコンシャンプーとは

ノンシリコンシャンプーとは

ノンシリコンシャンプー

ノンシリコンシャンプーとは、文字通りシリコンを使用しないシャンプーのことを指します。
市販の多くのシャンプーやコンディションナーのなかには、ジメチコン、シクロメチコン、シリカ、シリル、シロキ、シランなどの「シリコン」が含まれたものがあります。
これらの成分は痛んだ髪の毛のキューティクルを保護するなどの効果がありますが、一方で人工的にキューティクルを構成するので長期的に見た場合髪の毛の状態の悪化に気づかないどころか、シリコンの成分が毛穴を防ぐなどの弊害があります。

 

ノンシリコンシャンプーは髪の毛のキューティクルを破壊するなく洗浄するアミノ酸系洗浄成分を採用しているので、キューティクルを保護する人工のシリコンは必要ありません。
そのためシリコンによって起きる弊害も自動的に起こることもないのです。


ノンシリコンシャンプーとは関連ページ

スカルプシャンプーとは
スカルプシャンプーといわれるものは、頭皮の状態を改善することを目的として頭皮に優しい成分を配合しています。頭皮に優しいと言うことは、逆に言えば安価な洗浄力の強力な石油系界面活性剤を配合したシャンプーよりも、洗浄力は抑えているというわけです
アミノ酸系洗浄成分
アミノ酸系洗浄成分とは、洗浄力を決める界面活性剤の材料に人間の身体を構成するタンパク質に近いアミノ酸成分を採用したものを指します。そのため、アミノ酸系洗浄成分は身体や大事な髪の毛や毛根に負担を掛けることなく不要な汚れや脂を洗い流すことができます。
不飽和脂肪酸とは
不飽和脂肪酸は身体にとってなくてはならない必須脂肪酸のことをいいます。不飽和脂肪酸自体は善玉の脂肪で
アルガンオイルとは
アルガンオイルとは、モロッコで存在するアルガンという樹から採ることの出来る植物性の油のことを指します。しかし取れる量は非常に少なく、希少価値が高いといわれています

ホーム RSS購読 サイトマップ